天の川病院について

About Us

2021年10月、有澤総合病院から

天の川病院に名称が変わりました。

京阪宮之阪駅から徒歩5分のところに新病院が開院。
今までよりもより広く大きく患者様にも働く人たちにも嬉しい設備が整った設計です。
新しい環境でこれからの天の川病院を一緒に担っていきましょう!

病院理念

「私たちは高い志を持ち、患者さまに寄り添った安心できる医療を行います」

医療は日々目覚ましく発展します。
患者様に昨日よりは今日、今日よりは明日、よりよい医療を提供するためには日々立ち止まることなく我々は学ばなければなりません。
日々継続して学ぶことは簡単なことではありませんが、高い志を持ち続けることで、患者様に寄り添えるよい医療を提供できると考えています。

看護部長メッセージ

看護部長 小川佐知子の写真

地域に根差した有澤総合病院が宮之阪への移転を機に天の川病院へと名称を変更し、新たにスタートいたしました。
有澤総合病院で約20年看護師長を経験し、この度看護部長を拝命しました小川佐知子と申します。

新病院での看護部運営にあたり、以前の良き慣習は残しつつ新たなる挑戦をしていく所存です。
前病院では有事の際のスタッフの自主的な協力体制には感動する有り難いエピソードが沢山ありました。
一例はエレベーターが停電で停止した際に1階から5病棟まで職員がバケツリレー形式で夕食を配膳し、患者さまには食事を召し上がって頂けたことです。
このように皆で協力して困難な局面を乗り越える職場風土は残していきたいと考えております。

病院理念に基づき貴方の大切な人を安心して任せられる病院で、その人らしさを尊重した温かな看護の提供を目標にしています。
医師からの病状説明により患者さまの納得・御了承を得て公正な医療・看護を提供します。
患者さまに寄り添い五感を駆使し、変調を捉え適切で丁寧な看護を行います。
理学療法士や言語聴覚士とも情報共有し、患者さまの日常生活動作の維持・向上を考えた関わりをもちます。
患者さまの病状の回復や寛解の為に他部署と協働し最善を尽くします。
継続的な医療・看護が提供出来るよう退院調整会議を行い、地域連携室とも協働します。
退院後の在宅療養が安心して出来るように天の川訪問看護ステーションも併設いたしました。
根拠を考え実践出来る自律した看護師の育成に努め、継続教育で個人のキャリアアップのチャンスを増やし学び続けチャレンジする看護職者を支援いたします。
真摯に看護に取り組む看護師が笑顔で生き生きと働き続けられる職場環境をライフイベントに応じて提供し、看護も御自身の人生も前向きに楽しむことを応援します。

一期一会を大切にし、看護を通して切磋琢磨し共に成長出来るようにスタッフと一緒に頑張りたいと考えています。
天の川病院で私達と共に働きませんか?やる気のある看護職員の方の御応募をお待ちしております。
何卒宜しくお願い致します。

看護部長 小川佐知子

医療法人北辰会 天の川病院

病院見学随時受付中。
私達の雰囲気を肌で
感じてみてください。

私たちは、天の川病院の理念に共感し、医療サービスの向上に取り組んでくれる仲間を募集しています。
安心して働くことのできる環境をご用意し、お待ちしています。

採用情報 応募フォーム